宮城県仙台市、臨済宗妙心寺派 少林山保春院のウェブサイトです。

過去現在因果経(かこげんざいいんがきょう)

2016/09/01 (木)

佛説盂蘭盆経が記載されている大藏経に、「過去現在因果経」という教典があります。その中に

  朋友に三要法あり
 過失あるをみてこれを諫め
  好事あるときは深く随喜し
 苦厄においても捨てざるなり。

つまり、本当の友人には三条件がある。

友の過失を見たり聞いたら、心から諫めること。
友に良いことがあったら、心から祝福すること。
友が逆境に苦しんでいたら、絶対に見捨てないこと。

な~んだ、そんなこと、当たり前ではないか。と思われるかもしれませんが、本当にそう言い切れますか。
些細な失敗でも忠告どころか尾ひれをつけてバッシング。良いことがあれば媚びを売り、苦しんでいても見て見ぬふり。
利己主義・自己中心的になり、孤立していませんか。自己主張も大切なことです。それだけ信念を持っているのですから。でも度合いというものも考えないと。

少し抽象的な事を書きましたが、少子化・マイホーム・欧米化等々、社会現象がその原因の一如かもしれません。
「真の友人」について、二千五百年もの昔に教典に示されている。無関心時代になって久しい現在だからこそ、もう一度、考えてみる必要があると思います。
極楽浄土は対岸(彼岸)に見るのではなく、こちらの岸(此岸)にあります。ほんの些細な心温まることから、今生きている世の中に見いだして下さい。

境内案内

本堂 - HONDO -

平成26年に落成した禅宗方丈様式の本堂です。本尊「聖観世音菩薩」と、伊達政宗公ご両親のお位牌を安置しています。また、民間信仰として古くから伝わる不動明王「牡丹餅不動」も安置しています。

蔭涼軒 - INRYOKEN -

本堂再建の際に仮本堂として建てられ、東日本大震災の時には避難所にもなりました。檀徒の方を優先に、地域の方にも通夜会館、諸会議、展示会等でご活用いただけます。また、各種研修も受け入れています。

山門 - SANMON -

開山 清嶽和尚さま350年遠諱、保春院殿370遠年忌の記念事業として、建設されました。現在は瓦の破損と雨漏りによる腐敗のため解体保存中です。

位牌堂 - IHAIDO -

安置を希望する檀徒の位牌を預かる場所です。永代供養のための位牌も安置しています。

永代供養塔(三界萬霊塔) - EIDAI KUYOUTO -

後継者がいない方、墓じまいの方の為の合同永代供養墓です。年に一度、合同法要を行います。一般の方もご利用できますので、詳しくはお寺までお問い合わせ下さい。

動物霊園 - DOBUTSU REIEN -

家族の一員として一緒に生活してきた動物のお墓です。毎年春に合同法要を開催しています。 近隣の方もご利用できますので、詳しくはお寺までお問い合わせ下さい。

茶室(一華庵:いっけあん) - CHASHITSU -

宮城刑務所で亡くなられた方を供養するために建てられた茶室で、保春院に移築されました。現在は老朽化が進行したため、解体保存中です。

白山神社 - HAKUSAN JINJYA -

保春院の境内にある神社です。正式名称は「白山妙理大権現」といい、毎年春には例大祭が行われています。

↑ PAGE TOP